柴犬ごんさん。

はじめてわんこと暮らしはじめました。 クールなごん(♂)と飼い主日記です。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)



今朝、ごんを見に行ったら、

庭に黒い小さな子猫が死んでいた。


なんということだ。


わたしはとっさに、誰かが嫌がらせで投げ込んだ!!

と思った。


そんなに私恨みかってるか?



昨夜、お隣のほとんど夜中に鳴かない犬がずーーーーっと吠えてて

めずらしいな~ 機嫌悪いんかな~なんて寝ぼけながら思っていた。





いや。


ごんは、もぐらもヤルし、すずめもヤル。


もしかしたら夜中迷い込んだ子猫を獲物だと感じ本能でヤッてしまったのかもしれない。





先月、ごんと散歩していたとき、

子猫が3匹いた。

まわりを見渡して親猫がいなかった風なので大丈夫かな、

と思ったら、やはり物陰に隠れていた母猫が出てきて、

ごんの口を噛んで離さなかった。


私も動揺しまくって、離そうとするが離れない。

ごんも頭を振って離そうとしていたが離れなかった。


短い時間だったが、ごんは顔に引っかき傷、私は真っ青になり、

すぐさま病院に連れていき抗生物質投与。


ね~ちゃんの大きな判断ミスだった。

子猫がいたら、注意しなくてはならなかったのに。


ごめんね、ごん。

初めての抗生物質。


大丈夫か心配で心配でたまらなかった。


その母猫、ドタマにきたが、あちらも子猫を守ろうと必死だったのだ。

ごんはただ子猫と遊びたかっただけだったと思う。






それが今朝のこの衝撃の事実。



キミ、本能が騒いだか?



こんなことあるなんて。



しかもクリスマスだよ。





今年はいろんな変化があった。


たいしたことじゃないけど、飼い主的には大きかった。





gon.jpg
3年前のごん。




若っ。









昨夜のこと、何度もごんに聞いたけど、解らなかった。




神のみぞ知る。
















スポンサーサイト
【 2013/12/25 】 ごんの日常。 | TB(-) | CM(2)
う~ん、黒猫ちゃんの死因は謎ですね…。
ごんさんかもしれないし、
すでに弱った状態で庭に入ってきて力尽きたのかもしれないし。
たしかに神のみぞ知る、です。
でも、原因はなんであれ、見てしまうとショックですよね。
いやな気分になられたことでしょう。

ごんさん、母猫に噛まれたなんて災難でした
傷が悪化しなくてよかった。
猫の気が強いやつは、
けっこうガンガン来ますよね。
子育て中なら、なおさら無理もない。
チロも昔、猫に襲われそうになって
(別にちょっかい出したわけでもないのに)、
うちのダンナが身代りになり、
脚の脛をバリバリやられて流血してました。

今年もあと一日で終わり。
みーやさんにとって、
来年がいい年になりますように。
また更新楽しみにお待ちしております。
【 2013/12/30 】 編集
さとさんへ。
クリスマスの日ですよ、ショックでした。
その後ごんと散歩している時、猫に会うと
「きゅ~ん きゅ~ん」
と甘え声で泣いて追いかけるんです。
謎。
しかし犬が猫に襲われるなんて犬を飼うまで知らなかったなぁ、
強い猫もいますもんねぇ。
ごんが猫に襲われたとき、私は無力でした、
どうすることも出来なかったですが、
別に大したことなく良かったです。

来年はね、
いい年になりそうな予感がするんですよ、
っつーか、そうしますから。
私の直感あたりますからね、
乞うご期待!!

さとさん、来年もよろしくお願いします^m^





【 2013/12/31 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。